Laizthem
I eat the cake.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・ドキドキ!プリキュア
最終回でした。


生徒会長が一人でラスボスフルボッコしていて糞笑った。
なんか、ラスボスが哀れだった。ギャグ的な意味で。

全体的な話としては、なんか、真面目にシナリオ練って失敗した感じがしましたが、マナが最強過ぎてどうでも良くなりました。
あれだ、大門大とマジで一緒だ。



とりあえず、楽しかった、のかな?
最初から最後まで、マナ一人で全部解決したような……。

来週からのプリキュアは、……うーん、どうなんだろうね。
露骨に他の作品をパクっているのは宜しくないと思うけど。
7月の半ばくらいからぼちぼちと始めていたパズドラですが、やっと今日、ヘラを討伐しました。


こんなパーティ。
ヘラからは毎ターン1200くらい喰らいますが、こっちは毎ターン1500回復するので、まぁ、操作をミスしなければ負けようがありませんでした。
この日の為にラクシュミーちゃんを覚醒させておいて本当に良かった。
緑おでんとハーデスのリーダースキル様々です。
歌姫とラクちゃん、あと緑おでんの毎ターン回復は本当にありがたいですね。
メカドンちゃんがいなければ、ネプチューンを膨大な時間をかけて倒さなければいけないところでした。
と、いうことは、なんだ、ドラウンジョーカーは別のキャラでもよかったのか。


クッリアー!
初降臨クリアです。
なんだか感慨深いです。
さて、他の降臨も頑張ってみるか。
福井県に旅行に行ってきました。二日間。
とりあえず福井駅からバスに乗り永平寺へ。
バス乗り場に、名古屋東京永平寺行きと書いてあったけど、どういうことだろう?
で、30分くらいで到着したけれど、天候は雪でした。


雪だよ雪!
ちなみに、デジカメ忘れたので、携帯電話のカメラです。
画質が悪いッ!


永平寺川。
くそ流れが速かったです。


立ち入り禁止になっていた門。


鐘です。


なんか、ちょっと気に入った階段です。


辺りは一面の雪景色。
寂光苑(だったかな?)というものもすぐそばにあり、そこまで行ったけれど、誰もいない。
参拝者は普通此処まで来ないみたいです。
でも地図に遊歩道みたいに書いてあったから、このままどんどん奥へ奥へと前進しました。


寂光苑にあった像です。


何のためにあるのか分からなかったけど、開けた場所。


足跡がやばい。
靴が、靴下がビチョビチョです。


橋は雪対策してありました。
なんか、ゲームのトラップみたい。


やっとダムまで到着。
これ以降は落石の恐れがある為封鎖されていました。


雪の厚さが、未体験の厚さですよマジで。


ダム手前に架かっていた橋です。
これを渡って更に進む。
封鎖されていたのはダムの奥へ続く道で、こちらは封鎖されていなかったのです。




とりあえず歩きながら撮った風景。
自然の神秘って素晴らしい。


トンネル。


奥は見えるけど、歩くと少し長そうです。


中から見た出口。
あの光の場所へ……。


トンネルを抜けても雪国でした。


ところで、この道路わきに並んでいた石は、一応危険防止の為なんだろうか?


延々と歩き、神社に遭遇。
あれ?? お寺に来たはずなんだけどな。
折角なので参拝しました。


やっと普通の道路に出た。
道は続いていたから迷ってはいないとは分かったけど、延々と雪景色しかなくて不安だったのは内緒です。


やっと永平寺の中に入りました。
で、この樹が神秘的で、思わず立ち止まって見蕩れてしまいました。


院内にあった消火器。
赤じゃないんですね。

このあと宿に行って、初日は終了。
福井市は結構な街で驚いたのも内緒です。

二日目は、鯖江まで行って、メガネミュージアムに行きました。
ホテルの跡を改装したようにしか見えなかったけど、多分そうなんだろうなぁ。
博物館自体は、少し拍子抜けしましたが、ショップの充実は流石でした。
いや、流石に高いんですけどね。
弐萬圓堂とか行った方が安いのは分かっているんですけどね。
それはそれ。ここはメガネの聖地鯖江。
今回の旅の目的は、この地でメガネを買うことなのですよ。
フレームレンズ合わせて6万くらいのメガネを購入。
流石に直ぐに出来上がるわけではないので、出来上がり次第発送してもらうようお願いしました。
年末年始のお休みに入るので、届くのは年明け一週間後くらいだそうです。
ああ、楽しみだ。

で、鯖江駅の近くのお肉屋さんでサバエドックなる物を食べて、帰路に着きました。
あ、そうそう、ソースカツ丼も食べましたが、個人的には普通の卵でとじてあるカツ丼の方が好きです。
ソースカツ丼も美味しかったんですけどね、どちらがより好みかといえば、普通の方というだけです。

ふぅ。
久しぶりのブログ更新は、旅行記になるとは思わなかったです。
『DISORDER6』を買いました。
感想は、一言で言うとタイトルの通りですが、あの、これ、大丈夫ですか?
なんか、もう終わったんだけど。
あれ? 主人公、何にもしてないよ?
なのにこれが本当にトゥルーエンドなんでしょうか?

気になった点、というか、作中でぼかしていたけど、多分そうだろうなぁという点。
主人公が父親とあまり話さなくなったって言うのは、それも二年前って言うのは、二年前は、粃が誕生したってことは。
えっと、つまり、こういうことだよね。

父親、研究が上手くいかず絶望して、被検体のシーナを犯す。

犯されたショックでシーナは父親大好きな粃を生み出す。

何らかの方法で主人公はそれを知る。

主人公は父親を避けるようになる。

つまりこういうことだよね。
すげーな。今時のゲームなのに、ヒロインが非処女とか。
いやまぁ、作中ではぼかしてはいましたけどね。
でもそうとしか取れないよこれ。
ちなみに、アユミは「仕事をしっかりやらないと旦那様に叱られてしまう」とかいってたけど、これもあれだよね、ヤられるってことだよね。
ヒロインその2まで非処女だ!
すげーよマジで!

ん、まぁ、ヒロインの処女性はハッキリ言ってどうでも良いんです。
このゲームの一番の問題は、主人公が何もしていないこと。
主人公が問題を解決したわけではないこと。
主人公が、ただただ流されて流されて流されていただけだということ。
主人公が覚醒するとかいったカタルシスがまるでない。

シナリオの素材自体は悪くないと思います。
だけどストーリが駄目です。
そんな作品だったと思います。
ぶっちゃけストーリの出来は『DUNAMIS15』や『code_18』よりも下だと思います。

その所為で、トゥルーエンドも釈然としなかった。
あの、最後って、なんかみんな意味深にシーナのこと話してたけど、あれ、シーナは目が見えなくなったってことで良いんだよね?
なんか、大団円を迎えたって雰囲気じゃなかったから、まだ隠しエンディングでもあるのかとしばらく彷徨ったけど、CG100%になってるし、実績も1000になってるし、ああ、マジでこれで終わりなんだと解ったら、凄く脱力してしまった。

これさ、『DUNAMIS15』みたいにPSPか、もしくはPSvitaで完全版を出す策略なのかもしれないけど、主人公が全く活躍しないっていう大筋は変わらないわけだから、いくら完全版を出そうが、いくら継ぎ接ぎしようが、無駄な気がする。

ぶっちゃけ、ヒナコさん関係のサブキャラ全排除して、ずっと逃避行やってた方が面白かった気がする。
その方が、主人公も活躍できたと思うし。

最後に、ヒナコさんは声優の所為でどうしても『アカイイト』のサクヤさんにみえてしかたなかったです。
□□あーにーめー□□
今期アニメの感想。

・犬とハサミは使いよう
アバンで切った。
これは無理だ。

・戦勇。 第2期
三分じゃなかったら切ってる。

・ステラ女学院高等科C3部
なんだろうな。
パンチ力が足りない感じ。

・ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation
声優が反則です。
いや観るんですけどね。

・ローゼンメイデン (新)
まかなかったジュン君の方が個人的には好きなのは、あれか、駄目大学生だからだろうか。

・恋愛ラボ
面白いんだけど、もし男キャラ出て、あまつさえ恋愛描写するんなら、とっとと男キャラを出しといてもらった方が精神的ダメージは少ないのですが、どうなんでしょうか。

・戦姫絶唱シンフォギアG
俺達のズバババンが帰ってきた!
「ご飯にざばーっと」って不覚にも吹いた。
WAネタがあると、ニンマリしてしまう。

・帰宅部活動記録
正直、木戸ちゃんの為だけに観ている。
「案の定だよ!」という台詞に思わず笑ってしまった。

・サーバント×サービス
面白くない。
普通に退屈だった。
おっぱいだけじゃ人は釣られません。

・劇場版 「空の境界」 テレビ放送版
とりあえず観てみたけど、まあ映画全部観てるし、いいやこれ。

・きんいろモザイク
ああ、なんか、すげー癒される。
レズばっかだけど。
レズしかいないけど。

・幻影ヲ駆ケル太陽
最初の印象はセイントオクトーバーだったんだけど、意外と暗くて重くて吃驚した。

・<物語>シリーズ セカンドシーズン
この辺りから原作読んでないので、楽しみです。

・げんしけん 二代目
声優交代は、駄目だろ。

・神さまのいない日曜日
面白いんだろうけど、なんか観ていられない。

・ファンタジスタドール
最高のギャグアニメでした。
褒め言葉ですよ?

・てーきゅう 第2期
一期ほど奇天烈じゃない気がする。
もしかして、この世界観に慣れてしまったのか?

・有頂天家族
流石に面白いなこれ。
何で『夜は短し歩けよ乙女』はアニメ化しないんだろう?

・ブラッドラッド
中々良い馬鹿アニメだと思います。

・神のみぞ知るセカイ 女神篇
何かもう、アニメを追いかける気がしない。
原作ももう追いかけてないんだけどね。

・私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
なんでガンガンオンラインはこうも奇妙な作品が多いんだろう?
こういった奇天烈な作品で埋め尽くされる前に、早くオンラインでマテパの4章を連載するんだ。
間に合わなくなっても知らんぞ!

・銀の匙 Silver Spoon
面白いなこれ。
なんか、うん。
面白い。

・超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION
主人公は変身後の方が好きです。
ただ、話は面白くないのです。

・ガッチャマン クラウズ
やべぇ。めっちゃ面白かった。
ガッチャマンて観た事ないんだけど、だからガッチャマンの何たるかは知らないんだけど、すっごく面白かった。
三話の引きはちょっと鳥肌立った。

・ふたりはミルキィホームズ
ミルキィホームズどこ~?

今期はガッチャマンが良い感じだと思います。



今回のプリキュア。

あれ? なんか、良いんじゃないでしょうかこれ。
□□牛義牛生□□
前期のアニメは、何だかんだで俺ガイルが一番楽しかった、というか、印象に残った気がする。
今期アニメは、なんか、切るほどじゃないかもしれないけれど、観続けるほどでもないかもしれないというか、そういった微妙な感じがするものが多いような……。

ところでさ、俺ガイルの12話のこのシーン。

「比企谷、誰かを助けることは、君自身が傷付いていい理由にはならないよ」

これさ、別に駄目出しするわけでも貶すわけでもないんだけどさ。

これを連想してしまったのは致し方ないよね。


話変わって今回のプリキュア。

第01話からその片鱗は見せていたけどさ、生身で戦えるとか、凄過ぎだろ生徒会長。
□□水晶□□
・ドキドキ!プリキュア



今日はこんなお話でしたね。
え? 違う?

展開が思いっきりRPGでクソ吹いた。
セバスチャンが有能過ぎてもう……。
そして最後に「新しいプリキュアがふえるよ!! やったねたえちゃん!」ってネタバレされてちょっと面喰らってしまった。



話変わって。
一週間前に、あまりにも女気のない私を心配した親が、「紹介できる人いるよ」と言ってたんだけど、今日実家に行ったら、「断っといたから」と言われた。

『あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
「おれは 女の子を紹介されると
思ったら いつのまにか断られていた」
な… 何を言っているのか わからねーと思うが 
おれも 何をされたのか わからなかった…
頭がどうにかなりそうだった… 催眠術だとか超スピードだとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を 味わったぜ…』

まさにこんな感じ。
自分のあずかり知らないところで勝手に話が始まり勝手に話が終わっていた。
その女性の姿かたちはおろか名前すら知らされていなかったので、なんだか変な気分だった。
いやまぁ、それが幸いだったっとも取れるけどね。
でも、少なからず親に不信感を抱いてしまった。
あれだろ。これってさ、様は仮に自分が彼女を連れてきたとして、親が気に入らなかったら殆ど強制的に別れさせられる可能性が高いって事だよな。
はぁ。
ずっと独り身で良いや。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。