Laizthem
I eat the cake.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□□ろぼっと□□
『ROBOTICS;NOTES』をやっとクリアしました。
最後の盛り上がりは良かったと思う。
ただ最後、本当に少しだけでもいいので後日談をやってほしかった。
もう少し余韻に浸らせろと。
エンディングテーマ終わったらタイトル戻るとか、こう、もうちょっとさ、余韻をさ。

クライマックス付近では、主人公のことも段々と好きになってきた。
あんまり評判良くなかったシナリオですけど、個人的には及第点ですよ。
ゲームとしては、少し不親切かなぁと思わなくもない。
最初、本当にシナリオを読むだけで、なんか格闘ゲームもボタンを押すだけで、どうやってシナリオ分岐するのかわからなかったんだよね。
格ゲー部分は、おそらくキャラ攻略とは関係なさそうだったしさ。
で、そんなわけだから、行き成り綯さんルート迎えてエンディング迎えたときは唖然とした。
え? どうやってシナリオ分岐するん?
まるで解らなかったので、少しだけ攻略サイトを拝見。
……えー、ポケコン、自分で操作できるの?
そんな説明、ゲーム中であった?
あったのかもしれないけど、まるで覚えてない。
でもまぁ、不親切さもゲームらしいよねとか思わなくもないけどね。

『ルートダブル』、『ROBOTICS;NOTES』とやって、シナリオはまぁ、どっちも一長一短あって、まぁ優劣をつけるのはやめとくけど、『ゲーム』として考えた場合は、『ROBOTICS;NOTES』に軍配が上がるかなぁと。
いやまぁ、『ルートダブル』の方のセンシズシンパシーシステムは、あんまりパッとしなかったかなぁと個人的に思うだけですけど。
ツイぽシステムが良かったというわけじゃないけど、SSSの方は難しくなかったからね。
なんていうか、正解のSSS選ぶとシャランとか音なるし。
ツイぽは正解かどうか解らないまま、ルート入れないと綯さんだったからね。

ま、どっちも面白かったですよ。
『code_18』やったときみたいな、「こんなのゲームじゃねぇ!」的な怒りは流石にないのでね。

さーて、『フツウノファンタジー』やろうと思ってたけど、積んでた『俺の嫁』をやりたくなったので、『俺の嫁』やってきますね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。