Laizthem
I eat the cake.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
環境衛生研究所に検便出してきました。
金曜くらいには検査結果が出るんだって。

で、まぁ、今日もラノベ読んで過ごしてましたよ。
スタシャンの記事は、まぁ、気が向いたらまた。
一応ネーデまでは行ったけど、そっからやってない。


・桑島由一『南青山少女ブックセンター①』(MF文庫J)

Tais氏が「つまんない」といって(一年位前に)くれたラノベ。
読んでみて、まぁ、つまんないといった理由が解った気もします。
感覚が違うので(似てるけど誤差はある)同じとこをつまんないと思ったかどうかは解りませんが、これ、なんか、面倒臭い文章の書き方してるなあって思いました。
名前のセンスは狙ってやったんだろうから別に良いけど。
文章が悉く面倒臭い。
なにがどう、といわれると困りますが、何か面倒臭い文章です。
言い回しとかその辺が。あからさまなとこだと、括弧書きのとことか。
あと、ラノベなので「こんなのありえない」とか言うつもりは無いですが、なんか読んでいて痛々しかったです。明らかに狙ったような感じがして。

グリーングリーンは普通に楽しめたのは、やっぱり原作が別にあるからかなぁ。
神様家族はヤスダスズヒトの絵に惹かれて買ったけど、これも二巻以降買ってないし。

まぁ二巻以降、仮に古本で100円とかで売ってても買わないと思います。
最後に、ポチは何のために出てきたのですか?


・樋口橘『学園アリス①』(白泉社)

前々から気になっていたので一巻だけ立ち読んできました。
Tais氏が怪訝に思っているマジックキャンセラーの能力がこんなところにも!
話はコメディーで面白いですし、お子ちゃまですが百合要素もありますし、結構楽しめました。
蛍のキャラが良いですね。無愛想な優しさというのは大好きです。

どうでもいいけど『クレセントノイズ』の弥生が小さかったらあんな感じなんだろうなぁ。
閑話休題。

棗と流架の過去とか変態先生とか、色々気になる要素はあるので買っても良いかも。
あとこれ、アニメにもゲームにもなってるのですね。そんなに人気なんだ。ようつべで探してみようかな。


・アニマル横町 第90話
テレビつけたらやってたのでそのままなんでか魅入ってしまいました。
馬鹿馬鹿しい話なんですが、なんでか魅入ってしまいました。
熊が頑張って(気になってる女の子に格好良いといわれるために)空を飛ぼうとしている話でしたが、その熊に熊猫が言った一言。
「所詮熊だし」
もうツボに入りました。
これから毎週観ようかな。
中の人に宍戸留美もいることだし。
…しかし、90話って、すっげーやってるなこれ。一回に二話放映とはいえ、45週、約一年はもう放映してるのか。

次回予告の「あ~みちゃん。あそ」「びませんっ!」が個人的にツボった。来週も観るしかないです。

…って、調べてみたら一週遅れてるじゃねーかこの野郎!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。