Laizthem
I eat the cake.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□□うさぎ老いし□□
2010年が終わります。
なんだかぐーたら過ごした一年でした。
うん、例年通りです。

今年一年を振り返ってみる。

●アニメ
今年のアニメでは、ギャグならミルキィホームズが一強でしたけど、総合的に見て、ノイタミナ枠のアニメが一歩抜きん出ていた感じがします。
というか、四畳半神話大系が面白かった。

●漫画
村山渉『彼と彼女の(オタク)²』(幻冬舎)が今年の自分的MVPでした。
ギャグマンガなら、たかちひろなり『課長令嬢』(講談社)が面白かった。

●ラノベ
あんまりラノベを読まなかった年でした。
入間人間『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん⑨』(メディアワークス)くらいかも。ちゃんと読んだラノベって。
買ってはいるんだけどね。積みまくり。

●一般書
そもそも本をあまり読まない一年だったなぁ。
実習のために、森田ゆり『しつけと体罰―子どもの内なる力を育てる道すじ』(童話館出版)を読んだくらいだけど、今一つぱっとしなかったというか、あまり共感できなかったというか、ちょっと違うんじゃね? といった感想を抱いてしまったからな。
あと、岩崎夏海『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』(ダイヤモンド社)を読んでみたけど、あまりの下らなさに思わず本を投げ飛ばそうかと思ったけど、図書館で借りた本だったので、静かに本を閉じてそのまま返却しました。

こうみると、今年は自分的に本関係がパッとしなかったかもしれん。

●ゲーム
まともにやったのはDS版DQ6だけです。
あとは中途半端にとまっていたり、そもそも開封してすらいません。
そのDQ6にしても、もうちょっとがんばってリメイクしてほしかったところ。

●エロゲー
『JINKI EXTEND Re:VISION』(戯画)が今年一番でしたね!
いえ、振り返ってみると、今年やったエロゲはこれだけでした。
なんとももったいない一年だった。


あれ? こうしてみると、なんとも地味な一年だったぞ。
来年は、来年こそは、明るい年に!!

それでは、良いお年を。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。