Laizthem
I eat the cake.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、教育実習の真っ只中だけど、8月末に行った施設実習の感想でも書こうと思う。
行った先は、児童福祉施設の一種です。
何で保育士の免許を取るのに施設に行かないといけないのか甚だ疑問だったが、何のことは無い、子どもがいるからなんですね。

実習自体は子どもの面倒を見るというよりも子どもの相手をするといったニュアンスの方が近い。
後は掃除洗濯。
というか、ほぼ掃除と洗濯しかやってない。
なんつーのかなぁ、厚労省は、「とりあえず実習をやっておけばいい」的な考えで実習単位を実施しているんじゃないかと疑問に思った。
いやね、実習行く度に思うんだけど、邪魔だよね実習生。保育士関係は。
教育実習はまた別。あれは明確に目的あるから。
でも、保育士関係の実習、てめーは駄目だ。何か、漠然としすぎている。
まぁ、あくまでも私個人の感想だけどさ、うん。

さて、施設実習で何がきついかといえば、そんなのは家に帰れないこと以外ない。
時間が来ればさっさと切り上げてしまえるんだが、切り上げた先に向かうのは実習室。
施設によっては離れとか、別の場所に作っている場合もあるらしいけど、少なくとも自分のいった場所は施設内にあったので、一日の終わりという実感が中々沸きにくい。

施設の、職員間の対人関係は特に気にならず、というか、気にしだしたらきりが無いので時に気にせずにすごした。
いやまぁ、お局様みたいな存在がいましたけど、私は図太いのかはたまたその逆の神経の持ち主なので、特にそういうことは気にならなかったのです。
一緒に実習をしたもう一人は結構気にしていたみたいですけど。

ん、子どもはね、ぶっちゃけた話、可愛げのある子どもではなかったです。
まぁ、それが施設特有の子どもの表れなんでしょうけど。
施設にいる、ということは、何かしらの含みがあるということですから。
だから子どもの口から出てくることは、罵詈雑言の嵐ですね。
悪く言えば口汚い糞餓鬼なんですけど、よく言えば自己防衛本能が高いということなんですよね。
だから「私子どもが好きだから保育士になりたいんですよ~」的な考えだけの人は、たぶん挫折するんじゃないかなぁ。
あるいは幻想を打ち砕かれた気分になるだろう。
短大から来る女学生は特に悲惨だろうなぁと、まぁ、他人事だけど。

こう書くとあまりいい環境とは思えない感じだな。
まぁおそらく、ああいう世界をまったく知らなかった人にとっては悪い環境といっても過言じゃないと思う。
でも、2週間も居れば慣れるけどね。
人間って恐ろしい。

夏休みがあけたら恐らく後輩たちにアドバイスをしなければ行けないのだが、はっきり言って実習そのものについてアドバイスすることなんて無いんだよな。
やるしかないんだから。
だから2週間を生き抜くすべでも語ろうと思う。
何はともあれ水分だ。
水分を取れ。
一日で2Lのペットボトルを空ける勢いで飲んだ方がいい。
冬場なら知らんが、夏場はそうしないと真面目に死ぬ。
あとは気分転換のできるものをしっかりと持参すること。
私はPSPを、一緒にやった実習生は小説を大量に持ってきてました。
あとは食事以外の間食。
泊り込みなので朝昼晩しっかりと出るけど、それだけだと足りないし、仮に足りるとしてもそのうち口さびしくなる。
なので、チョコをはじめとしてお菓子等を間食した方がいい。
私は惣菜を買って食べてました。

では以上を踏まえ、実習を生き抜くために何をするべきかをまとめると、実習自体はなるようにしかならないので、実習時間外の、休める時間は精一杯休息に励めということだ。
それが精神安定にものつながるのだから。

ちなみに私は
のび太「打ち止め?変な名前だなぁ」
5作くらいあるこの「のび太と打ち止め」のシリーズのSSを読んで精神を安定させてました。
というかニヤニヤしてました。
個人的には、
のび太「ミサカちゃん…ここすっごく固くなってるよ…?」
このSSの絹旗との絡みに凄くニヤニヤしていた。
原作読んでないから絹旗のキャラクターが超電磁砲の漫画でしか知らないんだけどね!
その漫画にも大して出てきていないから、実はキャラが良くわからないんだけどね!
…やはり今からでも禁書読むべきかなぁ。でも20巻以上あるしなぁ。そもそも小説読むの最近面倒くさくなってきたんだよなぁ。
というわけで、アニメの2期に出てくることを願ってますよアイテムの皆さん。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。