Laizthem
I eat the cake.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
阿保なタイトルですねごめんなさい。

上京して初日に行った漫喫で、『夢幻伝説 タカマガハラ』を一気に読みました。
久々に読み返しましたが、良い話ですよねこれ。セイントテールよりも好きです。
漫画ナツ100にも挙げたし、ちょっと感想っぽいものでも書いてみようかなと思ってます。
どんな作品なのかは、Wikipediaか、実際に単行本を読んでみてください。

・立川恵『夢幻伝説 タカマガハラ』(講談社)全五巻

使用した画像は単行本ではなく雑誌からのスキャンです。
だって単行本持ってないんだもん。
でも当時の雑誌は切り抜いて未だに持っているのですよ。
そのくらいこの作品は好きでした。

この物語の主人公は小学五年生の若狭結姫という少女ですが、私の好きなキャラは颯太です。
因幡颯太ではなく、夢の方の颯太です。
夢と現実だとキャラが違うのですけど、夢の方はめがっさ格好良いです。

というかですね、颯太と那智がいいですね。このカップル(?)が大好きです。

第01話でこんなこと言われてますが、気にしちゃ駄目です。
隆臣が好きだと公言していた那智ですが、段々と颯太を気になりだしていくのは、なんだか見ていて口元が緩んできますね。
ちょっとその軌跡でも追ってみましょう。


・初登場-中ツ国-

那智、第03話で登場。隆臣と同じ班になれたのが嬉しくてにペッディング(両者とも♂です)。


颯太も同じく第03話で登場。ガリ勉野郎なのでそういった悪ふざけが嫌いです。


そんな二人の仲は悪かった。
まぁ序盤はこんなもんでしょ。仲が悪いのはお約束だよね。

・初登場-高天原-

颯太、第04話で登場。神官やってました。
これ以降高天原の颯太は格好良いセリフを連発します。
はっきり言って、颯太と圭麻がいなきゃ旅なんて出来なかっただろうなぁって思います。
金稼いでたの颯太だし。

でも現実だと冴えません。パシられてるし。でもこれもある種のフラグでしょうか?


那智は少し遅れて第10話で登場。お城で働いてました。
女になって。
女になって。
女になって!
そしてそれがそのまま二人の出会いです。

これ以降、颯太と那智の絡みが沢山あります。

彷徨っていた颯太に背後から警告。


縺れて二人仲良く転倒。


女性と抱き合う形になって焦る颯太。


その女性が那智(現実だと男)だと解ってショックを受ける。


そのショックを仲間にも与えようとしています。ヤな奴ですね(笑)。


那智が隆臣に抱きついててちょっと面白くない颯太。
この辺から颯太は那智ルートに入ります。
まぁこの直ぐ後、第一部が終わりますが。

さて、とりあえずここまで。
第二部以降は明日にでもやります。
もうちょっと上手く文章書きたいですね。
この話が読みたいと思わせるような。
なので良い言葉が浮かんだら適宜修正していこうかと思います。

そんなわけで、次回に続きます。
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
はじめまして、豊里と申します。
mitsunoさんのブログの記事を自ブログにて紹介させていただきました。
タカマガハラの颯太と那智について、こんなに丁寧に特集を組まれていることで大感激ですv
短文ですが失礼します。
2007/09/13(木) 17:23:06 | URL | 豊里 #m4eMmiUY[ 編集]
>豊里さん
こんなアホな記事にコメント及びブログでの紹介、ありがとうございます。
2007/09/13(木) 23:35:19 | URL | mitsuno #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/11/06(金) 19:34:18 | | #[ 編集]
Re: 初めまして
初めまして。
若干放置していたブログにコメントありがとうございます!
2015/12/27(日) 13:04:27 | URL | mitsuno #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。