Laizthem
I eat the cake.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
H2O一週目クリアー。

>はやみEND

結構悲惨な虐めで見ていて痛々しかったです。そういう意味では見事なつくりです。
マキちゃんがホント、長いものにはまかれろみたいな精神で、ゆいよりムカつきましたね。
はまじちゃんはホントは止めさせたいけど自分には何もできない歯がゆさみたいなのが少し感じられたのでホントに良い子ですよ。♂だけど……。
ただまぁ、なんていうか、少し痛い目に遭わせた程度で虐めが少し緩和されると言うのは、その辺は流石にガキだなぁと思いました。
風邪引いて琢磨が学校行けないときに悲惨な虐めがあるんじゃないかなとか思ってた自分としては、その辺あっさりしてたんでなんだかなぁという気持ちになりました。
後半は本当にもう虐めなんてテーマがどっかいってましたからね。
あと、虐めの原因が部落差別みたいなニュアンスなのは出てきましたが、でも、明確な明言がされてなかったのですが、それは別ルートで出てくるのかな。それとも深いことだからぼかしたのかな。

「君らちょっと黙れ」というシーンが好きです。意外と序盤ですけど。

友情について、考えさせられますねこの作品。
本当の友達とはなんだろうか? こういう主題が中学の道徳の教材にもありました。
表面上の友達。確かに実生活で出会う友人の大半はそんなものですよね。
ある程度ならどんな人でも踏み込ませるけど、その先の一線は決して誰にも踏み込ませないという領域が誰しもあるんじゃないかな。


>はやみの友達END

レズモノに興味津々なはやみちゃんが可愛かったです。
というか、アレです。アフターストーリーなので仕方ないのかもしれませんが、全く別の作品を観ているようでした。
あと、結構リアルでした。田舎モノが憧れる東京像とか、大学生とか。
ガキのときは本当にガキっぽく、大学生は大学生っぽく書けていて、その辺の描写能力というか表現技法は凄いなぁと思いました。


まだ一週目ですけど、結構良作な気がします。
ただ、選択肢が出てきませんでした。プリワルといい、なんでこういうゲームばかり引き当てるのでしょうか私は。
二週目以降出てくるようですが、しかし、最近魅せるゲームが多いなぁ。
あとすっげー不満が一個。
予約特典として付いてきたCD、なんでOP曲のショートバージョンしか入ってないんだよ!
普通そこはサントラだろ! それが無理でもせめてロングバージョン入れるだろ!


◎ドラえもんのひみつ道具が現実に!“くうき砲”登場
これでジャイアンになれると。

とろけるように柔らかい「豚の角煮」を手抜きで作る
今後のために料理は研究。

「AIR」3人娘、同時立体化ー!!皆サンもれなく・・・買うベシ!!
最初ARIAの三人娘と勘違いしました。

時の流れを忘れさせる時計
こんな楽しい時計は初めて見ました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。