Laizthem
I eat the cake.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□□赤ばっか□□
指導案の修正を喰らいました。
それ自体は別に半ば予想していたので良いのですが、指導教員がもうなんていうか。
色々赤で直して全体的に紙が見難くなった挙句、「ごちゃごちゃしすぎて読めなくなっちゃった」だと。
ふざけんな!
というか、うちの指導教員前日と違うことばかり言うのですよ。昨日言われたところを直してくると、そんなものはスルーして、全く違うことを言ってくるのですね。
ぶっちゃけ昨日のこと覚えてるのか怪しいです。
授業開始前に実習生であるぼくに「今日の授業ここで良かったっけ?」って聞くこと自体もう終わってます。
研究授業でやるところも、「ここになるから」って言ってたのに、次の日には「どこにしたっけ?」とか、その次の日には「ここだっけ?」とか、何にも覚えてないんじゃないのかなぁと不安になります。
って言うかですね、授業見ていて思いましたが、ぶっちゃけ指導案書いてないでしょうって凄く思います。書いてあったとしてもそれは教員になりたての頃の奴でウン十年前のやつとかじゃなかろうかと。

だいたい指導案って、何で書くのでしょうか?
今日こういった風に授業を進める、その程度のことを書くのは確かに解ります。そういった計画を立てないと授業になりませんから。
でも、単元ごとに題材観を書くのは本当に意味あるのかなぁ。その単元を通してこれこれこういったことを狙うとか言われたって、要は如何にそのことを覚えさすか、理解させるかが問題だと思うのです。
大体にして狙いなんて大げさに書いても、そんなの生徒が読み取って「ああ、そういったことを狙った授業だったんだ」なんて思うことなんて無いですよ。少なくともぼくは中学生時代にそんなこと思ったことはないです。
最近では知識理解なんて二の次、三の次で、如何に意欲的に取り組んだか、関心を持てたかっていうようなことを重んじる風潮がありますが、そういったことは知識理解が土台にあった上でなされないと意味がないと思うのです。知識理解は四番目などではなく、知識理解が土台としてあり、その他の関心意欲態度や思考判断、技能表現といったことはその上に乗っかってるものだと思うのです。
知識理解>思考判断>技能表現>関心意欲態度の順だと思うのですが、如何せん最近は真逆なのですよね。それで本当に大丈夫なのでしょうか?
簡単な、マジで中一の分野なので簡単な小テストの採点をやりましたが、50点満点で25点も行ってない生徒が大半ですよ。学力低下を憂いているくせに、なんで知識理解をないがしろにするような教育指導を行っているのか不思議で堪りません。
その単元を理解してなきゃ、興味なんて持つはずがないんです。


バスケ60時間の新記録達成…宮崎の大学生グループ
中学生と一緒に久々にバスケをしましたが、体力が五分と持たなかったです。

息子にサッカー、娘にはスケート させたいスポーツ調査
……馬鹿じゃない? 何このミーハー。
別にやりたいのやらせりゃ良いじゃんか。
>自分のあこがれを子どもに体験させたいと願う親が多いようだ
自分でやれ。

開発陣に質問状:キミキス 「体験できないキスを」
Pick Upレビュー:キミキス
今週終わればやっとプレイできます。早く今週終わってくれ。

「テイルズ オブ」シリーズの新作大発表!
TODがPS2で出るようですが、PS版で削ったことを付け足してくれると嬉しいですね。
リリスとか、リリスとか、リリスとか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。