Laizthem
I eat the cake.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卒論のネタは大分前に揃えてあるのですが、それを整理する気力がまるで起きません。


・デジモンセイバーズ 第36話「魔王ベルフェモン復活」

倉田はトーマに全面の信頼を寄せているようですが、トーマのあの顔は何か企んでますね。
あとデジモン制御装置とかそういった大事なモノは自分で造れよ倉田。
案の定爆発しちゃってんじゃん。

リリーナの手術はやっぱりデジモンとの融合か。
自分の妻を蔑ろにした親父が娘には何が何でも生きて欲しいんだね。
何かトーマ曰く冷血親父だったから、「どんな方法でも良いから娘に助かって欲しい」発言で普通の親父じゃんって思った。
昔よりも丸くなったってことなのかな?

ところでナナミはもう一生出てきませんかそうですか。
トーマに迫ってリリーナが嫉妬するとかそういった展開が見たかったのですがありませんか。

結局トーマは裏切っていたわけではないんだね。
リリーナのチョーカーが実は爆弾だったって、それで従っていたって、何の前振りも無かったけど。
でもやっぱり詰めが甘いな。
ベルフェモンが倉田と融合という形で覚醒しちゃったし。
まぁ兄貴の見せ場を作らなきゃならないからこんなショボイ技でベルフェモン退場は有り得ないけどさ。

しかし今回オペ子たちが格好良かったなぁ実際はかませ犬だけど格好良かったなぁ。
というか問題なのはヨシノがオペ子たちのポジションになってること。
今回だけ見ればイクトもそうだけど、イクトは前回見せ場があったし、次回も見せ場があるみたいだしな。

で、次回。

遂にファルコモンが究極進化するみたいですが、タイトルに名前が無いよ。


◇本日のお買い物

・田中光久『妖逆門③』(小学館)
・西尾維新『化物語 上』(講談社)
・西尾維新『化物語 下』(講談社)

妖逆門は涙島リオを一回戦敗退にしたのが許せません。
ロンドンの相手をあの板前みたいなやつか太っちょいヤツにしておけば、温泉のときに詩織だけじゃなくてリオちゃんもいたのに。
というか、二巻までは普通に遊びのげぇむだったのに、三巻からアニメと同じことやってるな。
別に漫画オリジナル展開で良かったのに。舞-HiMEみたいに。
たださ、この作者、リオVSロンドンみてて思ったんだけど、女の子だけは凄く丁寧に描いてる気がする。

維新作品はまだ読み途中だけど、今までの作品よりも更に輪を掛けてラノベテイストだな。
別にそれ自体は良いんだけど、本の体装と合ってなくないかというか流石にBOX仕様は遣り過ぎというかボッタクリというか詐欺じゃねぇの?
ただでさえ講談社ノベルスって高いのに、BOX仕様で更に高くして(しかも意外と読み難いというか持ち辛い大きさ)、この出版社何考えてんの?
…でもまぁこれから出るのは維新×竹だからどんだけ高くても売れるんだろうな。
私も多分買うし。
いやまぁ流石に一冊3,000円超えるとかになると買いませんけど、1,500円前後って、何とか手が出せるレベルだから厭らしいよな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。