Laizthem
I eat the cake.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□□暗黒のヘタレ□□
そうだ、何処へ行こう。
そろそろまた自転車をかっ飛ばしたくなってきました。
明日か明後日のどっちかで、また自転車の旅でもしてこよう。


・妖逆門 第32話「修と鬼仮面」

自分の力だけで強くなると言った修君。
でもいいように鬼仮面の口車に乗ってるだけな気がします。
流石ヘタレ。

泳げなくなったエピソードが真面目な分、かえって滑稽でした。
そして試練の塔へ。
陰の力とか関係無いただの修行場に見えるのですが。
それぞれの属性の守護者と対決。
かつての仲間とダブらせて日ごろの鬱憤を晴らすなんて、何てヤツだ。
でも清の扱いだけ格別ですねやっぱり。
まぁもう一人の女性キャラであるスパッツには出番すらありませんでしたけど。

おい三志郎!
清に何しやがった!
恥ずかしい方法ってなんだよ!
もうお嫁にいけないって、どういうことだよ!

修は陰の力を手に入れた、のは良いんだけど、即行で負けやがった。
何てヘタレだ。
まさかたったの一話、実質Bパートだけでダーク修が終わるとは思わなかった。
最低でも二話は続くと思ってたのに。
あと今まであんましぱっとしなかったけど、一角強いじゃん。焔斬以外でケリつけたの初めてじゃないかひょっとして。

で、どうやら獄門世界はこれで終わり。
三志郎はゴールしたぷれい屋の中でビリッケツらしい。
どう考えてもミックの方が遅い気がするんだが、まぁいい。
というか修、負けたのに先に進めるのか。なんていい加減なげぇむだ。

次回。

表情豊かなキミドリ。
あと全員集合ですかまた。
でもスパッツの顔が三志郎に被ってて見えなかった気がしますが、まぁいいさ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。