Laizthem
I eat the cake.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『DISORDER6』を買いました。
感想は、一言で言うとタイトルの通りですが、あの、これ、大丈夫ですか?
なんか、もう終わったんだけど。
あれ? 主人公、何にもしてないよ?
なのにこれが本当にトゥルーエンドなんでしょうか?

気になった点、というか、作中でぼかしていたけど、多分そうだろうなぁという点。
主人公が父親とあまり話さなくなったって言うのは、それも二年前って言うのは、二年前は、粃が誕生したってことは。
えっと、つまり、こういうことだよね。

父親、研究が上手くいかず絶望して、被検体のシーナを犯す。

犯されたショックでシーナは父親大好きな粃を生み出す。

何らかの方法で主人公はそれを知る。

主人公は父親を避けるようになる。

つまりこういうことだよね。
すげーな。今時のゲームなのに、ヒロインが非処女とか。
いやまぁ、作中ではぼかしてはいましたけどね。
でもそうとしか取れないよこれ。
ちなみに、アユミは「仕事をしっかりやらないと旦那様に叱られてしまう」とかいってたけど、これもあれだよね、ヤられるってことだよね。
ヒロインその2まで非処女だ!
すげーよマジで!

ん、まぁ、ヒロインの処女性はハッキリ言ってどうでも良いんです。
このゲームの一番の問題は、主人公が何もしていないこと。
主人公が問題を解決したわけではないこと。
主人公が、ただただ流されて流されて流されていただけだということ。
主人公が覚醒するとかいったカタルシスがまるでない。

シナリオの素材自体は悪くないと思います。
だけどストーリが駄目です。
そんな作品だったと思います。
ぶっちゃけストーリの出来は『DUNAMIS15』や『code_18』よりも下だと思います。

その所為で、トゥルーエンドも釈然としなかった。
あの、最後って、なんかみんな意味深にシーナのこと話してたけど、あれ、シーナは目が見えなくなったってことで良いんだよね?
なんか、大団円を迎えたって雰囲気じゃなかったから、まだ隠しエンディングでもあるのかとしばらく彷徨ったけど、CG100%になってるし、実績も1000になってるし、ああ、マジでこれで終わりなんだと解ったら、凄く脱力してしまった。

これさ、『DUNAMIS15』みたいにPSPか、もしくはPSvitaで完全版を出す策略なのかもしれないけど、主人公が全く活躍しないっていう大筋は変わらないわけだから、いくら完全版を出そうが、いくら継ぎ接ぎしようが、無駄な気がする。

ぶっちゃけ、ヒナコさん関係のサブキャラ全排除して、ずっと逃避行やってた方が面白かった気がする。
その方が、主人公も活躍できたと思うし。

最後に、ヒナコさんは声優の所為でどうしても『アカイイト』のサクヤさんにみえてしかたなかったです。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。