Laizthem
I eat the cake.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□□げき□□
・スマイルプリキュア

今回の名シーン。
というか、今作屈指の名シーンだと思います。

話としては、あれですね、監督に「良いよ良いよー」とおだてられていくうちにいつの間にかAVになっていた的な薄い本が出そうな展開でしたね。


「落ちたな」
「ああ」
スポンサーサイト
□□闇と光と□□
・スマイルプリキュア





ぞくぞくする。


くらぎの闇。


FU☆TO☆MO☆MO。


ハッピーの演技にぞくぞくした。
かっけー。


背中は語る。
サニーはハッピーがピンチになってこそ輝く戦士。
いやいつだって格好良いんですけどね。
H×H風に言うなら足手纏いがいてこそ真価を発揮するみたいな。
つまりサニーは強化系。
自身のオーラを炎に変えているから変化系よりの強化系だな。
とか思ったけど、みんな属性持ちで放出しているから意味無いや。


緑と青の立ち位置そして立ち方が頼もし過ぎる。


聖光気。
いや、冥界玉を霊力に変えた時の方が似ているか。

今回は格好良いシーンの連続でぞくぞくしっぱなしでした。

次回。

銀河美少年!
これならポップ主人公にしてラノベみたいなハーレムストーリが展開できるな。
妹キャラもいることだし。
ポップがここまで美少年になるということは、キャンディも美少女になるんだろうけど、どんなに美少女になっても今までがうざ過ぎて魅力を感じないかもしれない。
いやー、でもお兄ちゃんはイケメンだなぁ。
□□でんえん!□□
田んぼアートというものを見に行った。

それだけ。

ああ、連休が終わる。
土曜日仕事だったから、普通の週末だったけど。
今週も土曜日仕事。
はぁ。がんばるか。
□□組曲□□
・スマイルプリキュア

この間のキャンディ誘拐の時となんとなぁく展開が似ているなぁ。
キッズアニメだけどさ、もうちょっと脚本頑張ってほしいかな。


ストラヴィンスキー作、組曲“火の鳥”!!
どっかの愛の勇者の必殺技ですね。
まぁ、最初はどこのスーパーサイヤ人だよと思ったけど。


最初期必殺技が活躍するのは燃える展開です。

次回。

レ、レイプ目……。
こんなことが出来るんなら、キャンディを閉じ込めた空間は、同じぬいぐるみじゃなくてみゆきたちの幻影とかにすれば良かったのにと思った。



最近エロ同人RPGにはまってます。何個か適当に買ってきてぼちぼちクリアしてます。
結構手軽にできて、当然といえば当然だけど、昔風のゲームが多いので楽しいんですよこれが。
とりあえず『ギャルゴンクエスト』『マリオネットファンタジー』『処女クエスト』の三つをクリア。
シナリオは、所詮同人なので目をつむるとして、『処女クエスト』の戦闘が結構面白かったというかサクサク進んで爽快でした。
『マリオネットファンタジー』は薬草さえ大量に買っておけば初期装備でラスダンまで行けるような温い難易度で、その少し前に最強装備が手に入るから、最初の町でしか武器防具を買わなかったぜ。
でもヒロインがオレの名前を呼んでくれて、その度にニヤニヤした。
良いゲームだったと思うので、今度は処女クリア目指してみる。
『ギャルゴンクエスト』は普通に普通。
正直、絵はそんなに好みじゃないんだけど、FCのDQやっているみたいで楽しかった。
それなりに難易度高くてびっくりした。
天空の塔みたいなところにいるボスに勝てなくて、その前の町で買える装備整えてたら、強くなり過ぎたけど。
装備が、じゃなくて、金集めている間にレベルがね。
なんか隠しダンジョンあるみたいだけど、とりあえずはスルー。
気が向いたら仲間を全員集めて行ってみようと思う。

さーて、次は何やろうかな。
『セックスファンタジー』と『アリスクエスト』を買ってあるので、どっちかやろうっと。
□□まーめい□□
・スマイルプリキュア
れいかちゃんは今日も通常営業でした。
ぶれないなぁ。


人魚姫。
人魚と書いて任侠と(ry

なおちゃんは大食いくキャラ。
やよいちゃんは先週と今週と足止め役。
味方も巻き込む馬鹿だったけど。
みゆきちゃんは、あれ? 今回特に何も。
選んだ場所も一番まともだった気がする。
どうしたんだ主人公!

行ってみたい場所に誰も某国を挙げなかったのでホッとしました。
いえ、どことは言いませんがどことは。

ちなみに私の嫁はあかねちゃんだけど、性的な意味で一番好きというか興奮するのはハッピーだったりする。
私、変態です?
とかいうタイトルがそこらかしこで出回りそうな話でしたね。

・スマイルプリキュア

かつてないほどの真剣勝負です。


先っちょだけ、先っちょだけだから!


サニーカート64。


金色の玉を転がすのが得意なのぉ。


「えーマジ童貞?」
「童貞が許されるのは(ry」


ぐぬぬ。


そういえば、ピンクはチア部らしいですね。


普通の水着じゃなかったのは残念ですが、しかし、いやしかし、これはこれで……。


後ろからガバッと。


おかしい、敵がジャッジなのに、この判定はおかしい。
BBAに欲望解放が起こったか。


びっげすとどりーまー。
「そう、僕は気づいたんだ。ずっと、宿題忘れてた」


あれ? オレの欲望解放がいつの間にか起こってる。

今回は明らかにおかしかった。
おかしかったがいやしかし、あり、だな。

次回。

黄色、ついにリストラ。
ココロ的な事件とは別問題ですよ。



『Rewrite』終わりました。
ちょこちょこやってたお陰で結構時間かかった。
結論から言うと、面白かったけど、なんだか釈然としないエンディングだったような気がする。
テラ編始まって、これでやっと本編につながる空白の期間が解るのかと思ったら、大団円を迎えてポカーンとした。
あれ? 本編の、朱音が頭から血を出して、鍵にやられて、小鳥に助けてもらうシーンに繋がるシナリオじゃないの?
そう思ってテラ編で唯一といってもいい選択肢で、最初と別のを選んでみた。
……鍵にやられました。
そうか、こっちが本編に繋がるシーンか。
あれ? でも朱音が頭から血を流していたシーンって、あったかなぁ?
見落としただけかもしれないけど、無かったような……。
見落としただけだよねたぶん。
で、最終おまけシナリオであるおっぱい編も終わって、ああ、もうやることないかな。
いやまだ出会ってない人いるんだけど、もういいや。

なんだかんだでルチア編が面白かったです。
自作自演でガチ驚きしているルチアさん、素敵です。
会長編でしまこがもっとどす黒く関わってくるかと思ったけど、そんなことはなかったぜ。
小鳥編やって、ONE2思い出した。いや、ただ単に親友(?)の思い人だったからだけど。
静流編やって、実はあんまし好みじゃなかったんだけどイベントCGが可愛過ぎて撃沈。個人的に立ち絵だとあんまり可愛いと思ってなかったんだけど、イベントCG可愛過ぎる。
咲夜編やって、ああ、やはりこういうガチンコバトルは熱くなれると再認識。
え? 咲夜編じゃなくってちはや編だったって?
だってちはやさん、ちはや編で活躍した記憶があまりないんだもの。

さて、ファンディスクがいつの間にか出ているようなので、買ってこようかな。
その前に、買ってから封も開けずにずっと放置してあった漫画版を読もう。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。