Laizthem
I eat the cake.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□□新人類。□□
・スマイルプリキュア

おいそこの妖精、そこ代われ。

でかっ鼻に一緒にボコボコにされる狼さんが格好良かったですまる。

……おざなりだ。



『俺の嫁』をプレイしました。
ラブプラスのときから解ってはいたのですよ。
こういうエンドレスゲームは合わないって。
動物の森もろくにプレイできない人間だもの。
……でもね、こういうゲーム、やってる間は終われないんですよ。
テキストもイベントも多くないし長くない。
ぶっちゃけおんなじイベントが何度も流れるんだけど、なぜか始めると終われない。
結局初めから結婚一周年までノンストップで進んでしまった。
欲を言えば、普通にエロゲで出して欲しかったです。
一般向けだからこそ良いという人もいるでしょうけど、流石にこれに関しては生殺し過ぎないか?



『フツウノファンタジー』クリアしました。
面白かったけど、個別ルート意味ないよねこれ。
勇者と戦士はまぁ、同じルートでもいいけどさ、神官と魔導書は別ルート欲しかったかなぁと思わなくもない。
本気でRPGとして作っていれば、また違った面白さがあったかなぁと思う。
むしろその方が一本道でも良かったわけだし。
全体的には良かったけどもうちょっとなんかパンチが欲しかったかなぁ。



ロボノでどうしても気になったことがあるんだけど、綯さんが上と掛け合うのが上手とか言うセリフで、綯さんが身体使って、或いは売って上と交渉しているとしか思えなかったけど、そういうことでいいんだよね。



結構前に大量に同人ゲームを買って放置していたのを思い出して、一つプレイしてみました。
『Person of Courage』っていうゲーム。
そこそこ楽しくやっていたんだけど、最後の方の町に入ったとたん、BGMが見つかりませんとかいってエラー発生して強制終了食らった。
幸いなことにMIDIファイルぶち込んであるだけの構図だったので、エラーが出たファイルを探したら、本当に無い。
しょうがないのでBGM突っ込んであるファイルに適当に街のMIDIファイルを改名して突っ込んでおいて、何とかプレイ。
同人だからあまり文句は言いませんけど、頑張ってくださいほんと。
スポンサーサイト
□□ろぼっと□□
『ROBOTICS;NOTES』をやっとクリアしました。
最後の盛り上がりは良かったと思う。
ただ最後、本当に少しだけでもいいので後日談をやってほしかった。
もう少し余韻に浸らせろと。
エンディングテーマ終わったらタイトル戻るとか、こう、もうちょっとさ、余韻をさ。

クライマックス付近では、主人公のことも段々と好きになってきた。
あんまり評判良くなかったシナリオですけど、個人的には及第点ですよ。
ゲームとしては、少し不親切かなぁと思わなくもない。
最初、本当にシナリオを読むだけで、なんか格闘ゲームもボタンを押すだけで、どうやってシナリオ分岐するのかわからなかったんだよね。
格ゲー部分は、おそらくキャラ攻略とは関係なさそうだったしさ。
で、そんなわけだから、行き成り綯さんルート迎えてエンディング迎えたときは唖然とした。
え? どうやってシナリオ分岐するん?
まるで解らなかったので、少しだけ攻略サイトを拝見。
……えー、ポケコン、自分で操作できるの?
そんな説明、ゲーム中であった?
あったのかもしれないけど、まるで覚えてない。
でもまぁ、不親切さもゲームらしいよねとか思わなくもないけどね。

『ルートダブル』、『ROBOTICS;NOTES』とやって、シナリオはまぁ、どっちも一長一短あって、まぁ優劣をつけるのはやめとくけど、『ゲーム』として考えた場合は、『ROBOTICS;NOTES』に軍配が上がるかなぁと。
いやまぁ、『ルートダブル』の方のセンシズシンパシーシステムは、あんまりパッとしなかったかなぁと個人的に思うだけですけど。
ツイぽシステムが良かったというわけじゃないけど、SSSの方は難しくなかったからね。
なんていうか、正解のSSS選ぶとシャランとか音なるし。
ツイぽは正解かどうか解らないまま、ルート入れないと綯さんだったからね。

ま、どっちも面白かったですよ。
『code_18』やったときみたいな、「こんなのゲームじゃねぇ!」的な怒りは流石にないのでね。

さーて、『フツウノファンタジー』やろうと思ってたけど、積んでた『俺の嫁』をやりたくなったので、『俺の嫁』やってきますね。
□□あの言葉□□
・スマイルプリキュア
「輝けぇぇええええええ!!!!!」
……どうやら私はプリキュアではなくスクライドを観ていたようです。

今回、全員格好良かったな。
OP技を全員披露して、とくにアイスソードは待ちに待った必殺技で身震いしました。
あとはマーチの連続必殺技。
裂蹴紫炎弾とか、ついに裂蹴拳を極めたんですね。


でも、BBAのインパクトには敵わない。
BBA可愛いよBBA。


事後。



話し変わって、今期アニメの感想でも。

・輪廻のラグランジェ season2
正直な話、暁月の方が先が気になる。
2巻のサヌのエロさは半端なかった。

・TARI TARI
うん、まぁ、気ままに観るにはいいかな。
おっぱい魔女っ娘の服装がエロいです。

・アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia-
面白かった、ような、気もするけど、展開が陳腐で観続ける気力はないかな。
ヒロインは可愛かったんだけどね。

・人類は衰退しました
原作は4巻までは買ってたけど、以降買ってなかったからそれほど期待はしてなかったけど、面白かった。
なんていうか、黒いというか、観ていて妙にスッキリする気がする。

・ちとせげっちゅ!!
漫画は結構面白かったんだけど、アニメで観ると、ちょっと、うん、なんていうか、面白くない題材なんだね。
これはいいや。

・トータル・イクリプス
エロかったんだかそうでないんだかよく解らない。
一気観すれば面白いのかもしれない。

・ゆるゆり♪♪
アッカリーンの為だけにつまらなくても観るのです。
あかり可愛いよあかり。

・貧乏神が!
面白かった。
なんていうか、馬鹿らしくて面白かった。

・恋と選挙とチョコレート
・この中に1人、妹がいる!
・はぐれ勇者の鬼畜美学
・だから僕は、Hができない。
・カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~

この辺はながら観していたので話が頭に入ってこなかった。
まぁ観返す気力も無いのでいいや。

・じょしらく
そんなに期待してなかったんだけど、「返せー」で視聴継続決定。
というか、あまりにもつぼにはまって原作一気に買ってきてしまった。

・ソードアート・オンライン
.hackを、まぁ、思い浮かべるよね。
.hackもそうだった気がするけど、ネトゲでログアウトできない的な話だと、最初の展開が結構強引だよね。

・ココロコネクト
入れ替わり。
うーん、雰囲気が『TARI TARI』と被ってる気がしなくもない。

・えびてん -公立海老栖川高校天悶部-
絵柄は好みです。
パロネタも結構好きです。
でもそれ以上に、戸田山さんのおっぱいが気になりました。
少しハルヒみたいだなぁと観ていて思った。
あまりに傍若無人な態度のハルヒが陵辱されている薄い本が好きなので、戸田山さんも同じように陵辱されている薄い本を希望します。

今期はまぁ、そこそこ観続けようかなと思ってます。
□□決意□□
・スマイルプリキュア
かのために全てをすのか。全てのためにかをすのか。」
観ていて、ルートダブルのこのキャッチコピーを思い出した。
最終的に全てを捨てることはできないというある意味で甘く、ある意味で過酷な決意も、似た感じでしたね。


ここ、この表情、凄く、いいです。
絶望の表情が一番似合うのはハッピーですね。
ハッピーなだけに。


かっけーですあかねさん。


この、みんながだんだんと歩いて集まってくるシーンで。


幽遊白書劇場版のこのシーンを思い出した。
というか、プリキュアでこれと同じように無言のまま覚悟を決めた顔で合流したら、あまりの格好良さに身震いしたと思う。
是非そんな演出をして欲しかったと思うが、一応キッズアニメだからあんまり抽象的というか情景的といった演出はやりにくいか。



ロボノ、まだ途中だけど、とりあえずの感想。
まだ5章だよ。基本、土曜日しかゲームしてないから遅い遅い。
で、なんだろうな、主人公がムカつきます。
悪い意味で。
これ、昴君が主人公の方が良かったんじゃないだろうか、昴君が主人公の方が感情移入しやすいんじゃないだろうかと、今のところ思っています。
というか、昴君と部長が良い感じになると面白いなぁと。
主人公と部長が良い感じになっても当たり前すぎて面白味がない。
こなちゃんも空手ちゃんも可愛過ぎるのでこなちゃんでも空手ちゃんでもいいんだけどね。

まぁ、箱ゲーのスレでロボノの評判が余りよくないけど、それなりに面白くやってますよ。
さて、平日はあまりできないけど、時間見つけて少しずつやるかな。
・スマイルプリキュア

お兄ちゃんが来ただけでこんなに喜ぶとは。
狼さんじゃなくてお兄ちゃんとフラグを立てる気ですか?


ハァハァ。


ぶれません。


ママン! ママンズじゃないか!


格好良かった。

前回でギャグ回は終わって、今回はターニングポイントって感じでしたね。
次回からはシリアス成分が強めになるのかな。


次回、全員ヤバげな表情をしていましたが、やよいが特にヤバいですね。
恐らくはジョーカーさんの精神攻撃でしょうが、やよいは、パパンについての攻撃でも受けるのだろうか?



話し変わって、『ルートダブル』クリアしました。
序盤は結構のめり込んでやっていたんですが、後半ダれた。
本当に最後の最後で回想シーン連発はやめて欲しかった。
流れをぶった切りすぎ。
あとは、なんだろうな、ストーリは良かったけど、キャラがストーリありきで動いているというか、なんというか、キャラが立ってないわけじゃないんだけど、違和感みたいなのは少しあったかな。

√Aからやったので、渡瀬がストーリ全体の主人公かと思っていたけど、夏彦の方が主人公としての出番は多かったな。
夏彦の方が主人公していたかといえば、疑問は残るんだけど。
まぁ、そもそも最終的にはEver17みたいな『第三者』的な主人公になるわけだけども。
√Cは、無くても良かったよねと思わなくもない。
どう考えても√Dというタイトルを付けたかったがために作ったルートだよね。
個人的に、√C終わったところでOPが流れたらよかったと思います。

作中では結局不明のままな、連続放火事件のときの、コミュニケーターAをなぜ逃がしてしまったかだけど、江里口研究員がアリスを襲おうとしたからじゃないだろうかと思っている。性的な意味で。
そんなことを思ってしまったので、サリュはアリスが江里口にレイプされてできた子どもだと思ってしまったというか、実際そうなんじゃないのかと、クリアした今でも思っている。
美夜子さんが「二人が愛し合ってできた」とか言ってたことが嘘なんじゃないかとか。
でも流石にそこまでサリュを不幸にするのもどうかと思うから、美夜子さんの言った通りでいいですねはい。

宇喜多と美夜子さんがなんかいい関係になってて、信頼していたおっさんと実の母親の情事を覗き見てしまうひこりんという展開が見たかった。
ほら、隊長と副隊長の情事は覗き見たわけだし。

隊長は副隊長とよりを戻すんじゃなくて、先生と良い感じになって欲しかったかな。
√Aやってたときから先生大好きで、先生寄りの選択肢ばかり選んでいて、やった先生とキスできたぜ! とか喜んでいたらノーマルエンドに到達してほぼ全滅してぽかーんとして、√Dにはちょっとしたエピローグがあっただけだったからなぁ。
先生と恋人になるエンディング、欲しかったです。
でもまぁ、風見さんが「椿山さんとはしょっちゅう会っているくせに」とか言ってて、その言葉だけでニヤニヤしたんですけどね。

さて、実績はまだだいぶ残っているけど、ルートダブルは一先ず終わりにして、ロボノをやるぞ!
ロボノ終わったら、フツウノファンタジーをやるんだ。
フツウノファンタジー、噂によるとマユマユのエッチシーンがないとかなんとか……。
マユマユ好きだから、わざわざ密林よりも1000円以上出して公式通販で買ったっていうのに、あんまりじゃないか。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。