Laizthem
I eat the cake.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DQ3女魔法使い一人旅ファイナル。
天界編です。


天界の冒険。
闘技場のモンスターは、バラモスエビルかダークトロルのどちらかが出てくるみたいですね。
何回かやり直したときに、ダークトロルの場合もあったので。


VS神竜。
惨敗です。
こんなやつをどないせいと。

そこで、はたと気がつきました。
魔法使いの呪文、モシャスです。
これで強力なキャラに変身すれば、勝てるんじゃね?

というわけで、勇者のレベル上げをしました。


その前に、クイズアイテム回収。


魔法使い及び勇者のステータス。
この勇者に変身します。
数値だけを見れば、魔法使いの方が高いけど、ここで欲しい能力は、はっきり言って攻撃力です。
攻撃力なら70も勇者の方が高い。豪傑の腕輪補正がありますけどね。
あとはベホマ。なんといってもこれが欲しかった。
魔法使いのままでベホマを使いたかったら、モシャスしかないわけですよ。

結果、ベホマがあるので中々死ななくなりました。
ベホマが使えるだけでも御の字ですね。
だったら、高レベル賢者にでも変身すればいいじゃないという話ですが、それだとだったら転職すればいいとなるわけで、あと極力仲間キャラは作りたくなかったために、勇者を選びました。
勇者なら、今までも棺桶でいたわけだしね。
だから天界でも棺桶でいてもらいました。
そしたら、勝った。
勝てたよ。
神竜撃破!
でも、43ターンか。
確か、35ターン以内だよね最初の願いは。
今回、あんまり眠り攻撃をやってこなかったし、寝てもすぐ起きてくれたから、これ以上早くしようと思っても、40ターン切るくらいで、35ターンは難しいかもなぁ。
でも、まぁ、倒せたのでよしとする。
SFC版なので、これ以上モンスターいないわけだしね。

そんなわけで、女魔法使い一人旅は、これにてお開きです。

おしまい。

さーて、次は何しようかな。
スポンサーサイト
DQ3女魔法使い一人旅その3。
ついに打倒ゾーマです。


とりあえず、HPと力、素早さがカンスト。
このステータスで挑みます。


雑魚は楽勝でした。


VSゾーマ。
強い。
真面目に強い。
歯が立たないわけではなさそうだけど、強いや。
普通に負ける。

戦法としては、光の玉使って、スカラとバイキルトで能力アップ、そしたらひたすら打撃攻撃です。
HPがやばくなってきたら賢者の杖で回復。
でもね、これがやばい。
吹雪攻撃されると、HP回復量が追いつかない。
吹雪攻撃連発されると負ける。
あと、地味に凍てつく波動が厄介。
吹雪と波動は、あんまり使ってこないことを祈るばかりです。

そんな感じで、何回か挑戦していたら。

勝った!!
勝った!!!!
勝ったぞ!!!!!!!!!!!
もう一度倒せといわれたら多分無理だと思うくらい、運が良かったです。


そして感動のエンディングへ、って、なんで勇者をわざわざ生き返らすんだよ。
おかげで女魔法使いじゃなくて勇者の手柄にされちゃってるじゃん。


でも、何故かこのシーンだけは女魔法使いだけを祝福してくれました。


ふう。やっと勇者を預けられるぜ。
隠しダンジョンは、行こうとは思うけど、神竜は倒せるかなぁ。
ゾーマの時点でHPカンストしているにも関わらず、ジリ貧だったからなぁ。
神竜、無理かもね。
まぁ、一応、挑戦してみます。
DQ3女魔法使い一人旅その2。
アレフガルド攻略。


色々と重要アイテム集め。
いやまぁ、強力な武具の殆どは、魔法使いは装備できませんけど。


ビキニをくれるセクハラ親父二人。


そしてゾーマ城へ。
オルテガさん死亡。
キングヒドラは難なくと撃破。
でも、バラモスブロスに撃沈。
しばらくはまた種集めたりすごろく場でのステータスアップを図ってきます。


とりあえずこんな感じ。
HPがやっと700超えた。
すばやさはいつの間にかカンストしていた。
HPと力もカンストできるようがんばろう。

おまけ。

ビキニ着用時の女魔法使いの図。
ああ、画像が荒い。
ゴールデンウィーク中、何を血迷ったか、DQ3をやろうと決意する。
その名も「女魔法使い一人旅」である。
回復手段が薬草以外皆無なのだが、大丈夫だろうかと、とりあえず始めてみた。


さぁ、冒険の始まりです。


名前、アジサイ。
職業、魔法使い。
性別、女。
性格、セクシーギャル。
ステータスはこんな感じ。
勇者の棺を引き摺っての冒険です。
メダルで貰えるとげのむちは、はっきり言って、かなりの後半までの主力となります。
単体攻撃にルーンスタッフ、ボス戦はりりょくのつえ、メタル系にどくばり、雑魚一掃にとげのむち、みたいな感じで武器の持ち替えはよくしました。
第3すごろく場でほのおのブーメランを買うまでは、マジでとげのむちは重宝します。
まぁ、その前にやいばのブーメランがあったんだけど、ブーメラン系を魔法使いが装備できることをほのおのブーメランを買うまで私はすっかり忘れていました。

さて、カンダタを退治してこよう。


先にイシス、アッサラーム方面までクリアしてきたために、結構一人でもまともに戦えました。
そして、勇者死んだままだと王様ごっこが出来ないんですね。
そしてカンダタ二戦目。
タニアさん、勇者は死んでいますよ。頼む人が間違っているんじゃないですか。
二戦目も同様、撃破。
回復魔法はなくとも、スカラが使えるのが強みだな。
薬草での回復も、このくらいならまだ間に合うし。


ダーマ到着時のステータス。
ステータスアップの実や、すごろく場を有効活用し、ステータスアップを図りました。
オルテガのかぶとは、勇者が死んでいると売ってくれないんですね。
そして船の旅に。
難関だと思われたボストロールを撃破。
いや、まぁ、強かった。強かったけど、スカラがやっぱり偉大だった。


ヤマタノオロチ戦。
ここは大苦戦。
炎攻撃は今のところ軽減させる手段がないから、大ダメージですよ。
何とか撃破しましたけど、運が良かったんだと思います。


オーブ集め。


ラーミア復活。
ひかりのたま入手。
そしてバラモス城へ。
バラモス戦です。


ステータスはこんな感じ。性格が変わってしまうけど、少しでも攻撃力アップのためにごうけつのうでわを装備。
バイキルトも使用し、これで大体130~200くらいのダメージを食らわせられます。
攻略法としてはまず、ねむりのつえで眠らせる。
寝ている間にまふうじのつえで呪文封じ、スカラ重ねがけで守備力強化、バイキルトで攻撃力強化。
そしたらずっと攻撃です。
途中目が覚めたらまた眠らせて、攻撃攻撃。
まぁ、バラモスさんはすぐに目が覚めますけど、たまーに3~4ターンくらい眠っていてくれるので、それが何回かあればこのステータスでも撃破可能でした。
うん、つまり、何だ、運の要素が強いってことだね。
何回挑戦したかな。10や20じゃないと思うから、体感で5%未満の勝率って感じだったのかな。


倒したら勇者が生き返りました。
余計なことを。


そしてアレフガルドへ。
バラモスなど所詮四天王の中でも最弱、のセリフに噴き出した。
たいようのいし、こんなにあっさりと見つかったっけ?
正直アレフガルドの方はあんまり覚えてないや。

こんな感じで次回に続く。
ああ、しかし、アレフガルドに着いたから、やっとちからのたてorけんじゃのつえといった回復手段を手に入れることが出来るなぁ。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。