Laizthem
I eat the cake.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□□うさぎ老いし□□
2010年が終わります。
なんだかぐーたら過ごした一年でした。
うん、例年通りです。

今年一年を振り返ってみる。

●アニメ
今年のアニメでは、ギャグならミルキィホームズが一強でしたけど、総合的に見て、ノイタミナ枠のアニメが一歩抜きん出ていた感じがします。
というか、四畳半神話大系が面白かった。

●漫画
村山渉『彼と彼女の(オタク)²』(幻冬舎)が今年の自分的MVPでした。
ギャグマンガなら、たかちひろなり『課長令嬢』(講談社)が面白かった。

●ラノベ
あんまりラノベを読まなかった年でした。
入間人間『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん⑨』(メディアワークス)くらいかも。ちゃんと読んだラノベって。
買ってはいるんだけどね。積みまくり。

●一般書
そもそも本をあまり読まない一年だったなぁ。
実習のために、森田ゆり『しつけと体罰―子どもの内なる力を育てる道すじ』(童話館出版)を読んだくらいだけど、今一つぱっとしなかったというか、あまり共感できなかったというか、ちょっと違うんじゃね? といった感想を抱いてしまったからな。
あと、岩崎夏海『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』(ダイヤモンド社)を読んでみたけど、あまりの下らなさに思わず本を投げ飛ばそうかと思ったけど、図書館で借りた本だったので、静かに本を閉じてそのまま返却しました。

こうみると、今年は自分的に本関係がパッとしなかったかもしれん。

●ゲーム
まともにやったのはDS版DQ6だけです。
あとは中途半端にとまっていたり、そもそも開封してすらいません。
そのDQ6にしても、もうちょっとがんばってリメイクしてほしかったところ。

●エロゲー
『JINKI EXTEND Re:VISION』(戯画)が今年一番でしたね!
いえ、振り返ってみると、今年やったエロゲはこれだけでした。
なんとももったいない一年だった。


あれ? こうしてみると、なんとも地味な一年だったぞ。
来年は、来年こそは、明るい年に!!

それでは、良いお年を。
スポンサーサイト
□□もみの□□
上崎裡沙がおっぱいを延々ともみ続ける画像。

似たような動画がもう既にニコニコするところにあがっているかなと思って大雑把に調べてみたけど、まだなさそうだな。
うん、私が一番だ。
裡沙ちゃんのおっぱいを揉んだのは私が一番だ!

クリスマスイブの夜に、私は何をしているんだろうね。
それにしても裡沙ちゃん可愛かった。
でも、一話でまとめられたのがちょっと惜しかったな。
VS黒辻さんはもうちょっとしっかりやって欲しかったです。
いやまぁ、ゲームと違って裡沙ちゃん大勝利に終わったみたいなんで良いんですけど。
でもどうやって黒辻さんにかったのかちょっと見たかったぜ。
裡沙ちゃんのところだけDVD買おうかなぁ。

どうでもいいけど、絢辻編で黒沢さんが出てこなかったのがちょっとショックでした。
□□なまー□□
イナズマイレブンを7クール目まで視聴完了。

86話で冬花と秋のふたりがエドガーさんに寝取られるかと思った。
というか、今までの登場人物に「女性に興味なんてまったくないぜ」みたいなサッカー馬鹿しかいなかったもんだから、普通に冬花をナンパしとるエドガーさんに違和感を覚えたというか、出る作品間違ってませんかと言いたくなった。

89話で立向居と音無さんにフラグがたったと思ったんだが、これからそういう関係になっていくんだよね?
正直、小暮とのカップリングよりも好感が持てる。
まぁ、一個人としての意見だけどさ。

どうでもいいが、ストーリー性というかドラマチックなイベントをほとんど鬼道さんが持っていってるお陰で、主人公の円堂君は本当にただのサッカー馬鹿にしかなっていないな。
いやまぁ、これからさき祖父とのことで何かしらのイベント持ってそうだけど。

あと、風丸と栗松が選抜メンバーにいるのが地味に納得がいかない。
エイリア編のとき、染岡とか松野や半田なんかは、怪我をしたからこそ戦線を離脱したんだけど、風丸と栗松は怪我もしてないくせに戦意喪失して逃げ出したじゃん。
そんな二人が代表に選ばれるのが、地味にちょっと不愉快だなぁと。
そもそも風丸はエイリア石に目が眩んだわけだし。
まぁ、そのエイリア石のときに、明らかに染岡が誑かされているのが違和感バリバリだったから、というか、風丸以外は人数合わせのためにエイリア石に誑かされているようにしか見えなかったから、その辺のストーリー性を気にしても詮無いことなんだろうけど。

ところでこの間買った同人誌で、半田×夕香の本があったから、地味に本編でも期待してたんだが(そういう本があるってことは多少なりとも関わると思ったんだよ)全くなかったことも地味にショックでした。
男キャラだと地味に半田君が好きだったんだけどなぁ。
うんあれか、地味だからどんどんフェードアウトしていったのか。
□□放置自転車□□
さて、ブログを一ヶ月も放置してました。
PSP版SO1のミリー一人旅、絶賛詰み中です。
隠しダンジョンのボスが倒せない!
ミリー一人じゃ倒せない!
ガブリエルも倒せない!
ミリー一人じゃ倒せない!
七星の洞窟自体、ミリー一人じゃ逃げることこそ出来ても戦うことは至難の業です。
つまり、レベル上げもままならない。
いや、せせこましくレベル上げすればいいって事は解ってるんですけど、ついセーブするの忘れちゃって、気を抜いて全滅しちゃうんですよ。
現在レベルは170。とりあえずレベルMAXの255まで上げちゃおうと思ってるけど、レベル上げが凄くだるい。
そして放置へ。

この一ヶ月、クリミナルガールズやってました。
はつにゃん20歳かわいいよはつにゃん20歳。
しかしクリミナルガールズ、ラスボス倒せません。
レベル40じゃ足りんのか?
というか、ラスボスだけ桁外れに強いんだけど何だこれ。
とりあえず一周目ってことでキサラギを騎士化したんだけど、さっさとクリアして二周目ではつにゃん20歳を騎士化させたいんだが、一周目すらクリアできない!
今更レベル上げとか面倒臭い!
どうしましょう。

そして明日はミルキィホームズ発売。
限定版はネット通販だとどこも品切れなので、明日店頭販売を探してきます。
ついでにPSP-3000を買ってこようと思う。
いやね、今使っているPSP-2000の液晶が壊れだしてね。
具体的に言うと縦に線が入りだして、右隅5mmくらい見えない状態。
左側も一部、だぶついてる状態。
そして全体にそこはかとなくノイズが走る!
修理に出す、あるいは自分で液晶交換してみる、という考えもありましたが、まぁ、普通に使い古したわけだから、2000の様な年代物は手放して、3000に買い換えてもいいかなと。



ここ数週間のジャンプの感想。
めだかボックスが多分今一番面白い。

ブリーチ、新章開始しても、驚くほどワクワク感がない。
先が気にならない。
何だこれ。
妹とたつきをもっと活躍させろ。
話はそれからだ。
るろうに剣心が京都編終わって新章に入った時、凄いわくわく感があったからさ、それを見習って欲しいです。

ワンピース、同じく新章開始してもなんか面白くない。
というか、出航するまで何話かけるのかと。
出航してから次の島に着くまで何話かけるのかと。
テンポ悪過ぎだろ。
ワンピースが人気あるのは解るんだが、人気がありすぎる理由が良く解らない。
スマスマでワンピースクイズ王とかやってたし、ちょっとこの人気は異常じゃなイカ?
まぁ、多分、“ストーリー”で人気ってわけじゃないんだろうなぁ。

どうでもいいが、50巻とかかけといて一つのストーリーを完結させることが出来ないのは、ある意味才能がないんだと思う。
編集の意向で終わらせられない、引き伸ばされるって言うのなら、編集が才能ないんだろうな。
最近のジャンプをはじめとする少年漫画ってさ、“どれだけ面白い作品にできるか”じゃなくて“どれだけ引き伸ばせる作品に出来るか”で編集と作家が話し合ってるんじゃないだろうかと思えてならない。

バクマンについて。
うん、なんで、なんでカヤちゃんとサイコーが不倫関係にならないんだよ!
シュージンが家を出る→傷心のカヤちゃん→今まで何だかんだで支えてきてくれたカヤちゃんを無下にできないサイコー→カヤちゃんを元気付けるサイコー→二人はいつしか只ならぬ関係に……。
こんな展開を期待してたのになんだよ普通にシュージンと仲直りしたよ吃驚だよ!

今現在、この四作品しか読んでません。



エロゲの話。
ジンキのエロゲが想像以上につまらなかった。
絵しか褒めるところがないというかなんと言うか。
シナリオが最悪。
漫画の方で両兵が活躍するシーンを悉く主人公が担っているのが違和感ありすぎ。
とくにさつきを助けるところは、川本兄を両兵が知っているからこその叱咤激励なのに、川本兄を知らない主人公が言っても説得力が無さすぎだ。

どのキャラも、一回目のエロシーンは唐突だったな。
一番早いのはエルニィなんだが、え? ここで、今からおっぱじめるの? って、やりだしたときは目が点になった。
メルJはまぁ、多少ストーリ上の展開に沿っていたとはいえ、唐突感は否めず。
ルイは両兵に振られた腹いせにやったような感じだし。
さつきに至ってはルイの本当にすぐ後だったから、「え? こいつひょっとしてルイとやってるとこ見てたのか?」と本気で思った。
赤緒に至っては普通にレイプです本当にありがとうございました。

どうでもいいが、バッドエンドに唐突に入る(途中までグッドエンドと状況一緒)ので、笑いが止まらなかった。
選択肢で一番上ばかり選んでいたら、赤緒が肉奴隷になっちゃったよおい!



腐女子向けの同人誌を気がついたら普通に買っていた件について。
オ、オレはいったいどうしてしまったんだ!?
うん、イナズマイレブンに最近はまってね、ちょっと同人誌を漁ってみたんだけどさ、男性向けが殆どないんだよこれが。
ほぼ腐女子向け。
割合で言うと、腐女子向け>どちらでも(つまり普通)>男性向け、だったもんだから、とりあえず普通のやつと、腐女子向けでも健全そうなやつ(つまり非18禁)を少し買ってみました。
耳からチューリップさんの『影山のセクハラでもう鬼道は限界かもしれない』という本を衝動買いしてしまった。
してしまったんだよ! 笑えよ!

本編は今3クール目まで視聴してあります。
さっさと視聴しまくって今のところまで追いつきたいぜ。
うん、どうでもいいけど、鬼道と音無の和解のシーンで「わたしはこれからも音無の家で生きるわ」みたいな台詞のとき、(だって一緒の家に住んで同じ苗字になっちゃったらお兄ちゃんと結婚できないじゃない)という心の声を幻聴したオレはもう駄目もしれない。
瞳子監督初登場のシーンで、(うひゃっ、わたし好みの美少年が沢山!)という心の声を幻惑したオレは最低かもしれない。

ところで鬼いさまはいつ小暮君をボコボコにしてくれるんですか? みんなのアイドル音無さんに贔屓されてる小暮君を鬼いさまは当然ボコボコにしてくれるシーンがこの先やってくるんですよね。
それを楽しみにこの先も観続けようと思います。



駅の駐輪場にかれこれ一年以上自転車を放置してあります。
流石にもう撤去されてるだろうな。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。